◆よわねこ隔週刊詩◆ ~ほぼ隔週水曜日に配信~

(#11/0806)

 

「風が伝える彼の歌」

 

空はどうしてこんなにも

青く続いているのやら

あの日の丘で手に触れた

名も無き花の美しさ

 

この先に続く世界には

誰かを守るそのために

誰かを傷つけ攻めるような

この先に続く暮らしには

そんな悲しい繰り返し

どうかありませんように

(一部抜粋:全文はバックナンバーで)

 

『いきるのうた』より

(バックナンバーはこちら)

ようこそ詩作家 古屋利幸のオフィシャルサイトへ。   

(本サイトは、古屋のサポートチーム「office YOWANECO」が運営・管理しております)

トピックス 2018

5月

さだまさしさんのコンサートツアースタート! 会場前ではグッズを一般販売。担当したプログラムをどなたでもご購入いただけます~(^^♪(会場によって異なる場合がございます)

3月

 

 

さだまさしさんのコンサートツアープログラムのクリエイティブ・ディレクターを、今年も担当することになりました。2018年はデビュー45周年のメモリアルイヤー。ファイトします!

 

1月

2017大晦日~2018元旦へ。さだまさしさんのカウントダウンコンサート&「年の初めはさだまさし」(NHK)の取材を担当(^^ゞ。

 

イベント情報 2018

 

08/10(金) トークセッション  いきるのヒント ~達人たちから受け取ったメッセージ~chaabee/江東区・門前仲町)
06/09(土) ワタシへのメッセージ/祈って・引いて・出会う言の葉chaabee/江東区・門前仲町)
04/28(土) ギャラリートーク「今 ここを生きる」同時代ギャラリー/京都・三条)
03/14(水) よわねこ 言の葉ガーデン Vol.2/chaabee/江東区・門前仲町)
02/24(土)

世界に一つのあなたへの詩 Vol.2/(chaabee/江東区・門前仲町)

02/17(土)

髙坂&古屋の「ここだけばなし」~自分を変える死生観~たまにはTSUKIでも眺めましょ/豊島区・池袋)

01/13(土)

音浴ヒーリングパーティー22C Vol.3chaabee/江東区・門前仲町)

◆隔週よわねこ通信◆  ~隔週刊詩と交互にほぼ水曜日に配信~

沈黙と内省と。

連日の猛暑が続いています。皆さん、いかがお過ごしですか。僕はといえば、炎天下での外出は極力遠慮して、すっかり読書の夏となりました。仕事の手を(つい)休めては、イマジネーションの旅に耽っています。と言いつつ、7月末から8月初めにかけて、取材で下関(山口県)を訪ねてきました。憂える空路(飛行機が苦手なんです(;_;))から無事に生還し、取材でたっぷり汗もかいたことだし、今夏のリアル旅は、これにて終了~という思いです。話は変わり・・・静かに読書三昧をしているせいか、この頃、ふと、身の回りの情報の海が気になりだして「あまりに囲まれ過ぎてやしないか」と自問することが増えました。「情報」は目には見えないけれど、可視化できたとすると、渋谷駅前のスクランブル交差点の真ん中に立っているような、そんな騒々しさを覚えてしまうのです。そこで今夏は「沈黙と内省」をテーマに、残る時間を過ごそうと思い至った次第です。起承転結も無視した飛躍的説明で、なんのことやら・・という感じですが、まあ、そんな思いでぼちぼちとやっております。画像は、過日、猿島でグイと喉を潤してくれたビア、その名も「無人島」。グビグビすれば、2本はあっという間です。皆さんも、潤いのある夏を!次回は8月15日頃に😊)