待っていました 探していました

受けとめて 寄り添って 

そっと 抱きしめてくれる言葉を

私に眠る 私の言葉を

◆ほぼ隔週刊詩~ほぼ隔週水曜日に更新~ 

あなたの「今」に響いたら、それはあなたへの「メッセージ」

 

(#107/0810)

 

「遺言二〇一九」

 

小さき私のその先に広大無辺な宙がある

何者でもないはずの身に奇蹟の朝が訪れる

鎮守の杜は今日も優雅に舞っている

どこまで行けるかわからない

いつまで生きるかわからない

破産を恐れる貧しさを草は笑う

病に怯える愚かさを石は慰める

思いどおりにならぬ不満を雲はからかう

小さきお前のその先に無秩序な宙がある

何者でもないはずの身に光の波はそう諭す

 

(一部抜粋『新作集2021』より)

全文&バックナンバーはこちら

トピックス 2022

05月21日

 

     

●「さだまさしコンサートツアー2022~孤悲~」初日! 担当したツアープログラムも発売開始! 全国のコンサート会場または、さださんの公式オンラインショップ(フリーバルーン)でご購入いただけます

 

05月12日

 

 

●公益財団法人 板橋区文化・国際交流財団および板橋区が発行する「アーティストバンクいたばし」誌上にて、特集コラムとして、活動&インタビューを掲載いただきました。

 

03月01日

 

●「さだまさしコンサートツアー2022~孤悲~」5月21日スタート! ツアープログラムを今年も担当いたします

 

02月13日

 

●作詞を担当した「ONE DAY」YouTube で公開!「集う家cafe藤香想」7周年記念の「店歌」です。詳しくはこちら

 

01月01日 

 

●NHK『年の初めはさだまさし』の取材を担当いたします(掲載:まさしんぐWORLD) 

                    

過去のトピックスはこちら

★「今を伝える」オンラインギャラリー『よわねこギャラリー』★

専用サイトでご覧ください → 「こちら」。

★(公財)板橋区文化・国際交流財団の公式チャンネルよりPR動画を発信中★